HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

ディレーラーハンガーが折れた!

快適な通勤の足、DAHON Vitesse D8が…

観測史上初の6月中の梅雨明けが発表された金曜日、仕事の帰りしに買い物をしてチャリの元に戻ると倒れていた。
強い風で倒れたんだろうと、さして気にもせずに乗ったらディレーラー付近から異音が…(?_?;
倒れたときショックで調整がズレたかと思いながら、そのまま走っていたら、突然後輪がロック!
お~っ何だ!降りて見てみるとディレーラーが外れている。
よ~く見るとハンガーが折れてディレーラーが後輪に巻き込まれている!

そこから自宅まで2km。大汗をかいて動かないチャリを担いで帰るハメに。

ってことで、土日の予定(ロードバイクで江ノ島ライドとか…)がなんとなくキャンセル。DAHON Vitesse D8を修理することになった。
フレームにディレーラーとチェーンががっちり噛んだ状態。
やっとの思いで外してみると、ディレーラーハンガーは想像より華奢。
これじゃ折れるかも…。
他の被害はホイールの歪みとフレームのキズ。

ディレーラーハンガーは保証対象外

購入したカンザキサイクルに電話してメーカー保証が受けられか訊いたら、残念ながらディレーラーハンガーは対象外。
力がかかるパーツなのでたまに折れる事があるとのこと。
えっ!そうなの!?(-.-;)

メーカー在庫と値段を調べてもらうように依頼して電話を切る。
長くかかりそう…(-.-;)

…っても通勤どうしょう?
トロいメーカーなんか待ってられない!
Amazonで見てみると、何種類か扱いがある。とりあえず写真で確認してカタチの近いのを注文。
620円。安っ!!
さすがAmazon!日曜には届いたので組み込んだ。カタチはドンピシャ!(^^)v
どうにか走れるまでに復活。
そこから二俣川のサイクルベースアサヒまで漕いで行って、フレ取りをしてもらう。

自宅からだと関内のY’sロードがはるかに近いが…好きになれない!
アサヒは普通の自転車をメインに扱うチェーン店だけど、技術力はY’sロードより上のような気がする。

これで完全復活(^^)v

ハンガーって予備を用意しておくモノなのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA