HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

悪い病気(やっぱ折り畳みが欲しい)

またまた悪い病気にかかってしまった。悪寒がする。
GIANT IDIOMを買って、まだ半年も経っていないのに…折り畳み自転車が欲しくなった。

めったにしないだろうけど…もっと手軽に輪行したい。
IDIOMで輪行するとすると、前後輪を外して袋に詰める。ロードバイクに比べて多少は小さくなるが、フレームサイズはそんなに変わらない。
変わるのはハンドルポストが折れるので、その分は小さくなるが、重い。
重いなら、せめて小さい方が良いんじゃ…?
…って事で折り畳めて、軽いのが欲しくなった(^。^;)

BS CYLVAとIDIOMを売って、その金で新しい折り畳みを買おうかな~。
カンザキバイクのHPを見てたら、理想のバイクを発見。
CARACLE-COZ rev.0

20インチの451で、重さはアンダー7Kgの6.9kg。まさに理想のバイク!
うわっ!定価 259,,200円(税込)!とても買えん!
そうだよな~。貧乏人は身体を使え!
もっと!もっと!!も~っと安いの無いか?

以前持っていたDAHON VISCより1Kgも軽いDAHON VITESSE D8ってのがあった。

ClarisだけどSHIMANO製パーツとペダルは三ヶ島の着脱タイプEzy付き。
欲しい!
家にTIAGRAのディレーラーが転がっていたような…それにCYLVAのパーツと入れ替えれば10速にするのにはお金がかからない…
CYLVAには8速で新品パーツが付くので売り易い。

やばい!妄想を止めてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA