HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

HEBOCHARI改造総括

何を思ったか、急に自転車にはまり無駄な改良や改悪をくり返してしまったが、
ここらで一旦切ってまとめてみる。
今現在の横浜の自宅での所有は3台。保管スペースが無いし…
TERN Crestは実家で待機中。

BRIDGESTONE CYLVA F8F

奥様用にママチャリ化して健在。
メインコンポはSHIMANOのTiagra。タイヤを太くして、前カゴ、荷台を付けたスーパーママチャリ。

前後にオートライトが付いているので、街乗りには最適だと思うが…

先日(4/22)奥さんが走行中、横浜の「みなとみらい」で転倒。
平坦な自転車専用レーンなのに…何で転ぶ?
ハンドルを短く切ったのが悪いのか?
ブレーキの効きを良くしたのが悪いのか?
前腕骨骨折で緊急搬送の末、手術。3日間入院。
全治3ヵ月だと。
カッコイイ自転車になったと思うんだけど…

SCOTT SOLACE

コンポのグレードを105→ULTEGRAに上げた正統派の改造。

お気に入りのロードバイク。
走った後は、キレイに汚れを拭いて大切に乗っている。
なにせ総額40万円。清水の舞台からジャンプして1回転、2回捻りで飛び降りた感じ。

貧乏性なので、もっと安いチャリの方が大胆に扱えて良かったような…気がする…
Canyonとかいいな〜
…ってかお金が無いので乗り潰すまで乗ってやる!

GIANT IDIOM 2

Amazonで買った中華パーツで弄った一番乗る機会が多いチャリ。

過去のTERN crestやDAHON Visc. P20などロードバイク以外は、ほぼAmazonの中華パーツで弄っている。
中華パーツのクオリティも高くなり街乗り程度なら、一部のジャンルを除けば大むね良好。
まっ、ブレーキやディレーラーと言ったキモの部分はSHIMANOにしているので、走行に問題は無い。

酷いのはライト類!まさにザ・中華クオリティ(中国の方、すいません)。
注文した半数近くは返品することになる。返品しなくても耐久性が低い。

フロントライトAの場合、暗くなれば振動を感知して自動で点灯するとの商品説明だったが、暗くなっても点灯しない。迷わず返品。

フロントライトBの場合、モバイルバッテリーとして使えて超軽量との説明。持ってみると重い!計ってみると説明の3倍近い重量。問い合わせたら中のバッテリーの重さとのこと、ふざけんな!もちろん返品

フロントライトCの場合、USB充電のごく普通のライト。表面の塗装がビロードぽい触感で好感触だったが、数ヶ月で塗装が解けてベトベトに!何だこれ!

フロントライトDの場合、これもUSB充電のごく普通のライト。ハンドルに取り付けるクランプがしっかり閉まらない!ゴムシートを挟み込んで対処したが、クランプとライトの取り付けも緩い。走行中の落ちて、後続の車に潰される。ふざけんな!

リアライトAの場合、オートライトで自転車のシートポストに付けるタイプ。ロードバイクで使用中。
ポストと水平にしか取り付けできないので、結果少し下を向いてしまう。どの自転車もシートポストは傾いているんだから、地面と水平に照らす向きになるように設計しろ。オマエはバカなのか?

リアライトBの場合、これもIDIOM 2で使っているUSB充電のオートライト。3日で充電が切れるってどう言うこと?
通勤用で3日に1回充電するのは大変だぞ!ふざけんな!

その他にもダメダメだったのが
チェーンリング
通勤で使う自転車にはズボンの裾が汚れないようにバッシュガードが必要。ガードが一体化した軽量のチェーンリングを試したら、ズボンの裾は油汚れで真っ黒!どういうこと?まっチェーンを付けるとガードの端とツライチなので、予想はしていたが…
今は、チェーンリング52Tにバッシュガードを53T用に大きくして、汚れからほぼ解放された。

その他、回らないクイックリリースや、固定できないハンドル バーエクステンションなどなど…
ちゃんとやろうゼッ!頼むゼッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA