HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

野島公園嵐の潮干狩りライド(4/15)

CYLVA F8Fで潮干狩り

ここ数年、金沢八景の野島公園に潮干狩りに行っている。
潮干狩りはGW前後の大潮の日がベストで、今年の大潮は4/14、4/15、4/28、4/29。
4/28、4/29はGW。ムチャ混みで砂浜は人で溢れ、貝より人の方が多いんじゃ?って思うくらい混み合うはず!
そこで賢人はGW前の4/14の大潮を狙う。
…が4/14、4/15の予報は春の嵐。
今年は諦めていたが、4/15の朝起きたら、青空が見えてる(^^)v
奥さんに払い下げた前カゴと荷台の付いたCYLVA F8Fのまたがり、とりあえず野島を目指す。
距離は片道約23Km。
荷物は、ザル、アミ、バケツ、海水を入れるペットボトル(砂出し用の海水入れ)。
青空が見えていたので爆弾低気圧は通り過ぎたのかと思ったが…風が凄い!
引き返そうかと思ったが、強い追い風に背中を押されて…
まっ、すぐに治まるだろうと、そのまま決行(^^;)
16号を関内方面に走り黄金町を右に折れ、少し走って横須賀街道に入る。
そのまま横須賀街道を進んでもいいが、産業道路に入って八景島シーパラダイスを目指す。
いつもはロードバイクが多いのに…さすがにこの天気じゃ誰もいない。
シーパラの手前で右に折れ、海の公園を横目に走り、その先がゴールの野島公園。
突風に翻弄されながら11時に到着。

アサリが…

膝下まで水があったが、アサリ採り開始。
海底を少し掘ればアサリが大量に採れるはずが…いない!
毎年、30分程でバケツ一杯は採れるのに…今年はいつもの1/3程度で潮が満ちてきたので、早々に引き上げる。

後でわかったが、干潮は10:30だったらしい…。
帰りは風が治まったが、ペットボトルの塩水が重い。
例年より少ないが、それでも大量のアサリバターが完成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA