HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

IDIOM 2カスタマイズ失敗(MTB用とロード用の互換性)

やっぱMTB用とロード用に互換性は無い…(-.-;)

試運転してみて…シフトチェンジが上手くいかない(>_<)
上と下は調整しているので問題無いが…間のギアが飛んだり、上手くハマらなかったり、異音がしたり(調整で、そこそこまで追い込めるけど)…
原因はSHIMANOのMTB用とロード用コンポを混在させたこと。
以前、ショボい6速でMTB用とロード用を混在しても特に問題無かったから…いけるかと思ったが…
今回MTB用のシフトレバーSL-M640(ZEE)とロード用のディレーラーRD-4600(TIAGRA)。
家に転がっていたディレーラーRD-4600と10速のロード用チェーン、スプロケを活かして、10速のシフトレバーはインジケーターのないシンプルで安いSL-M640(ZEE)を選んだ(>.<)
10速だとデリケートなのか!


泣く泣くディレーラーを買い替え

シフトレバーを変えるか?ディレーラーを変えるか?
チェーンもスプロケもロード用なので、シフトレバーをTIAGRAに変えるのが安全だけど…
シフトレバーを変えるとなるとブルホーンハンドルのバーテープから巻直して、シフトのケーブルも張り直し!?
面倒くさい!
チェーンとスプロケ程度なら互換性も大丈夫だろうと、簡単にできるディレーラーを変えることに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA