HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

四万十川を遡上(’18/1/4)

四万十川上流まで

1/2は足摺岬まで109Km、1/3は近所を50KmとTERN Crestが大活躍。
1/5の天気予報は雨。今回の帰省中に走れるのは1/4のみ。
…ってことで、1/4は四万十川上流にある江川崎まで行ってみた。
距離はほぼ50Km(片道)。
山に向かうので、ちょっと厚着して漕ぎ始める。
四万十川までは10Km。
そこから四万十川沿いを、上流の江川崎に向けて走る。
去年の夏に走ったときは、レンタサイクルの観光客も見かけたが、さすがに寒いこの季節 自転車で走ってるヤツはいない。
真夏と真冬しか走っていないが、四万十川を走るなら、初夏か秋をお勧めする。
秋には鮎漁を横目に清流を満喫できるかも…
TERN Crest 改造 カスタマイズ

清流四万十

昔からの道は狭く曲がりくねった道だが、四万十川に沿って続いている。
木々のトンネルから見え隠れする四万十川と連続カーブを走り抜けるのは気持ちがいい。
最近出来た道は、走り易いが四万十川が見えない箇所が多い。
夏には観光客向けのカヌー教室や屋形船があるのが、冬場は全て閉鎖中。
目的地の江川崎まではほとんど店が無い。あるのは自販機のみ。
途中有名は沈下橋で小休憩をしながら江川崎の道の駅に到着。

TERN Crest 改造 カスタマイズ

帰りは早い

道の駅で休憩をして、折り返しの帰路につく。
緩いアップダウンが続くが、上流から下流に向かうので、基本は下り。
快適!
途中ショートカットをしたが、イメージ的には行きの3割引きな感じで四万十市の市街に到着。
1/4なので街中の店は通常営業中。
目当てのラーメン屋にいったが、残念ながら時間が早く開店準備中。
その店のニンニクラーメンは格別がだ、飲み会の締めでしか入ったことがない。
営業は夜だけかも?
しかたなく、いつものタコ焼屋でタコ焼を食べて帰宅。

 

今回帰省で持って帰ったTERN Crestは、そのまま実家に置いておくことに。
…ってことで、通勤の足が無くなったので、GIANTのIDIOM 2を注文。
お金が尽きたので、春まで時間を掛けて、ちょこちょこ改造でもするかな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA