HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

TERN Crest をカスタマイズする(実施編)

フロントブレーキが…

TERN Crest を買うと決めてから受け取りまでに、仕事の都合とかで2週間。
その間に、ブレーキを買っておいた。
しょぼいチャリをカスタマイズする場合の最低限のマナーとして、ブレーキを交換するのは当たり前(…っと思ってる)。
SHIMANOのロングアームのキャリパーブレーキ BR-R451を前後セットで買っておいたので、即ブレーキ交換。
…が!問題発生。リアはすんなり装着できるが、問題はフロント。
TERN Crest のフロントブレーキの取り付け位置は、フォークの途中にブリッジを渡していて、そこに取り付ける(幅が狭い)ため、フロント用のブレーキだと取り付けの軸が長過ぎて取り付け出来ない。
用意していた BR-R451(フロント用)に元からのブレーキの取り付け軸を移植しようと、バラして交換を試みたが失敗!グダグダになって廃棄!

TERN Crest に BR-R451を取り付けるときは、前後ともリア用が必要。
しかたなくリア用を追加注文。

FホイールのO.L.D が74mmじゃない!

DAHON もTERNもFホイールのO.L.D は74mmだと思っていたので、DAHON Visc.P20(改)に使っているホイールをタイヤごと入れ替える予定だったが…実車を見て焦る!
フォークが広い!気を取り直して見直したが広い!計ってみたら、やっぱり広い。
ロード規格の100mm!なんだよっ!
軽いのを買うお金ができるまで、チャリ友から借りたTIAGRAハブのホイールで我慢。
タイヤはDAHONで使っているタイオガ パワーブロック Sスペックと交換して、ディレーラー、スプロケ、シフターも入れ替える。
|

TERN Crest 改造 カスタマイズ

TERN Crest 改造 カスタマイズ
ステムのハンドルクランプ径はオーバーサイズだと思っていたが、25.4mm(ちなみに兄弟車種?のSurgeはオーバーサイズ)。オーバーサイズのステムに25.4mmのハンドルを付けるためにシムを買っておいたのに、ムダになった。
土曜日1日かかって、作業完了。
TERN Crest 改造 カスタマイズ
…が!またまた問題発生。ブレーキのリリースレバーを解除してもタイヤが邪魔してホイールが外れない。一応輪行もする予定なので、それは困る。
タイヤを外す度にワイヤーを緩めたくない!
そこでSHIMANOのケーブルアジャスター(クイックレリーズ機能付)を付けることに!
TERN Crest 改造 カスタマイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA