HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

TERN Crest をカスタマイズする(妄想編)

TERN Crest をゲット!

折り畳みのDAHON Visc.P20をカスタマイズして何度か輪行したが…コンパクトに折り畳めるのは良いとして…重い!スピードが乗らない!
折り畳めるし…そこは仕方無いかと諦めていたが、折り畳めないミニベロTERN Crest を格安(1.5万円)でゲット。
友人が奥さん用に購入したが、ホリゾンタルのフレームが乗り辛いとのことで眠っていたTERNを発掘し買い叩いた。
スーパーに買い物に行くのにホリゾンタルは無いよな〜(´`)
やっぱアホだな〜
毎日輪行する訳じゃないし、ミニベロでも前後輪を外して袋に詰め込めば、そこそこ小さくなる。…はず!ロード用に買った輪行バッグも使わずにあるし…

TERN Crest紹介

細身のフレームでホリゾンタルデザイン。シンプル〜。かっちょいいい!(…と思う)
アルミフレーム、鉄フォークの小径車。ホイールは451。
・ホリゾンタルシルエットがかっこいい。
・TERNのHPによれば重量は10.3 kg だが持った感じはそれ以上に重く感じる。
・安定性は他の折り畳みの20inと比較すると多少安定感がある気がする。
・ブレーキはダメダメ!効かない。
・ブレーキレバーの引きは重い。
・ホイールはバラして持った感じ意外に軽いが、タイヤが太く重い。
・フロントホイールのO.L.D が74mmじゃない。フロント100mm、リア130mmのロード規格。
・フラットバーハンドル、変速は8段。
実に改造しがいがありそうな車体。

剛性が低くダメダメな問題のフロントブレーキ。フロントにもSHIMANOのリア用を使う(予定)

リアはすんなり交換。やっぱSHIMANOだろ〜

TIAGRAの10速になる予定。写真のホイールはすでに変わってます。

お約束の交換(とりあえず)

ブレーキがダメダメなので即交換すべし!ロングタイプのキャリパーじゃないとブレーキシューが届かないのでSHIMANOのBR-R451に交換(後でわかったが、前後ともリア用を使う)。
そしてホイール。
チャリ友のM藤さんが451のホイールが余ってるってことで、しばらく借してもらうことになったが、なかなかの重量級(見た目はいい)。

今後の予定

ハンドルとブレーキレバー、シフター、リアディレーラー、スプロケ、タイヤはDAHON Visc.P20(改)と入れ替える。
…にしても残念なのがホイール。前後で1.1kgのダホン規格のホイールが使えないのか…ラチェット音も気に入ってたのに…しばらく我慢するか!
…ってことはTIAGRAの10速、ブルホーン仕様のちょっとだけ高速チャリに生まれ変わるかも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA