HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

折り畳みチャリで箱根越え(6/24)

アホのY澤と輪行で箱根越え


飲み友のY澤と酔った勢いで箱根越えをすることになってしまった。
Y澤はファットバイクなので、一緒に走るために通勤快速のDAHON Visc.P20改で出動。
(箱根越えならロードだろっ!)
ルートは国府津→小田原→箱根湯本→宮ノ下→小涌谷→芦ノ湖→三島→沼津。全行程62Km。
横浜から小田原行きの東海道に乗ったらメチャ混み。たまらず戸塚で降りて、次の電車に乗り換える。乗った電車が小田原の手前の国府津行きだったので、そのまま国府津から走り始めることになった。
小田原まではフラットなコースだが、箱根湯本を過ぎた辺りまでは緩い上り。そこからは容赦無く上り。
梅雨の合間の晴れ間でくそ暑い。箱根湯本の駅は観光客でごった返し。この時点で汗だく。わきを流れる小川に飛び込みたくなる衝動を抑え、徐々に勾配がきつくなるコースを漕ぐ。

芦ノ湖まではず〜っと上り( ̄▽ ̄;)!!


車では何度か通った道なので、キツいのはわかっていたが、マジにキツい!
全行程の半分の30Kmは上り、ヘアピンの連続しているところがあったりするが、激坂ってほどでは無い。ただ長い!
汗が滴り落ちる。サングラスに汗が流れるのでサングラスを掛けてられない。
日陰が多いのが唯一の救い。日陰に入ると少しだけ元気が出るが…。
ロードで来れば良かった!と後悔したが…時既に遅し!上り始めて直ぐにギア切れ。
フロントをシングルにしたのが悔まれる。
こまめに休憩を入れて、水分を多めに採るが…汗で出るのか?トイレに行く必要は無い。
走り始めたのが10時で芦ノ湖到着は14時過ぎ(体力なさ過ぎかも)。
汗とボトルの水でずぶ濡れ状態。


時間が掛かり過ぎたので、芦ノ湖のコンビニで軽くサンドイッチを食べて、沼津漁港を目指して再出発。もう坂は嫌!

三島まではず〜っと下りヽ(^◇^*)/

芦ノ湖から少し上ったら、三島の街までは長い下り。
アルミの20inだと路面からの衝撃があり過ぎてスピードが出せない。
路面状況に注意をしながら三島まで一気に下る。
三島から沼津までは市街地を激走。腹へった〜。

沼津漁港でビールを一気飲み

沼津漁港は観光客だらけ。店に入って、まずは生ビールを注文(自転車ですが…)。

二人で乾杯をして、生シラス、桜えび、釜揚げシラスの駿河湾3色丼とカサゴの唐揚げをツマミに生ビール3杯を一気飲み。
今日は保土ヶ谷駅前のおでん屋に行く予定なので、早々に切り上げ横浜を目指す。
沼津駅までは歩道をノンビリ走り。電車に乗り込む。

熱海までの電車は先頭車両の先頭に席を確保。こんな風景が見れるなんて…鉄ちゃんになろうかな〜。

距離は62Kmだけど…疲れた〜
走行中は500mlの水を6本消費したので、身体中の水分が一巡した感じ。

あ〜身体に悪い!

横浜駅でチャリを組み立てて保土ヶ谷のおでん屋「ひろた」に到着。
店のババーに「どこまで行ってたの?」と聞かれ「チャリで沼津!」と答える。
「バカだね〜」
「うるせー!緑茶ハイとこんにゃく、大根、玉子を早くだしてくれ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA