HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

輪行&パラグライダー?

DAHON カスタマイズほぼ完了

後は注文しているカッティングシートの上がりを待つのみ。
せっかくのGWなので、輪行&BBQ&パラグラーダーの予定で伊豆半島の東側に行ってみた。

DAHON Visc. P20 改造 カスタマイズ

予定は熱海まで電車、そこから稲取のパラグライダーエリアまでチャリ。
時間があれば、軽く飛んで夜はパラ仲間とBBQ。翌日は天城越えで三島。三島から電車で横浜。
もちろん自転車で飛び道具(グライダー)を担いで行けないので、試乗機とかが有れば、借りて飛べれば良いかな〜

1日目熱海から稲取へ

横浜から東海道線で熱海。熱海の駅は観光客でグダグダ。さすがGW!
こんなデカイ荷物を持って、すいません。って感じ。
グダグダの改札をやっとの思いで抜け、国道へ。そこからは海岸線を稲取に向かう。
GWなので大渋滞。伊豆の道は片側1車線で道が狭い。路肩は中途半端な歩道が申し訳程度にあったり、深い溝があったりと、どうにも走り辛い。おまけにアップダウンが激しく、トンネル内は暗い。
熱海から稲取のパラエリアまでは60Km程度。楽勝な距離のはず!
451化とブルホーン化しての初めての長距離。
ブルホーンのおかげでポジションが取り易く、なかなか良い感じ。
451ホイールにするのに、予算オーバーでタイヤはDuroって言う初めて聞くメーカーの20×1.00で破格の1,100円/本。軽くて細いがイマイチ信用できない。
加えてホイール径を大きくしたので、RIDEAのロングアームのVブレーキに交換。
ブレーキの効きはSHIMANOの低グレードのキャリパーみたいな感じ。これもイマイチ信用できない。
なによりも自分で整備したのが一番信用できない。下りでもスピードを抑えて走る。
普段クルマで走り慣れた道も、自転車だと勝手が違う。
路肩の縁石にペダルをぶつけて転びそうになったり、トンネルでクラクションを鳴らされたりしながら稲取に到着。

パラのエリアは、稲取から国道を外れ5Kmほど激坂を上ったところ。
激坂嫌いなので、パラ仲間に電話して迎えに来てもらおうとしたが「これから飛ぶので無理」とあっさり断られて、ヘロヘロになってメインランディング場に上る。

「どこから自転車?」とか
「バカなんじゃ?」と暖かい声を掛けられて倒れ込む。
もう飛ぶ元気は無い!早く温泉行って、飲もうぜっ!
今晩はパラのクラブハウスでBBQ&宿泊。

2日目天城越え?を止めて石廊崎


前日飲み過ぎて頭が重い。
エリアの仲間が飛びに向かうのを見送って、とりあえず河津を目指す。
DAHON Visc. P20 改造 カスタマイズ

河津で写真を撮っていたら、昨日何度か見かけたGIOSのクロスに話しかけられる。
石廊崎を回って松崎まで行くらしい。
最南端の石廊崎か…行ったこと無い!
…ってことで予定変更。石廊崎まで行って、下田まで引き返して踊り子号に乗る。
GIOSのK幡さんと石廊崎まで一緒に走ることに。

下田で海鮮丼を食べ、初の石廊崎。
ただの岬だと思っていたが…意外に迫力ある絶景に感動。
石廊崎の灯台に上がる道は15度の激坂。若いK幡さんは漕いで上っていったが…当然のように押して上がったのは言うまでもない。

石廊崎でK幡さんと別れ、下田まで戻って踊り子号に乗り込む。

ジャージの後ポケットに栄養補助食品のバーが余っていたので、それをツマミにビール。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA