HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

DAHON Visc. P20改造 その2(とりあえず)

ついに完成

 

DAHON Visc.P20 改造 カスタマイズ

奥は買い物用に前カゴを付ける予定のCYLVA F8F。Tiagraがついたスーパーママチャリ。高速で買い物に行ってくれ!

今回はフレーム、フォーク、ホイール、シフター、ディレーラー、クランク以外は、クイックレバー、クランプ、ケーブル、マグネットなど小さなパーツまで全て交換。
もちろん、お金も無いので、ほとんどのパーツはDAHONオリジナルでは無い。
ハンドルは左右3cmほどカットしました。
これでやっと自分の自転車になった感じです。
ドライブトレインはBBとスプロケ(25T/11Tから28T/11T)を変えてるけど…チェーンリングを53T/39Tから56T/41Tにしたい。
…がっ問題が…Fディレーラーが直付けタイプでハンガー位置が固定されている、ディレーラーを目一杯上に付けても大きな56T/41Tのチェーンリングが物理的に入らない
トータルキャパは計算上大丈夫なんだけど…
後6mm上に取り付けることができれば、56T/41Tが入るんだけどな〜

まっ、とりあえずはここまで

さっそく奥さん用にママチャリ化したCYLVA F8Fと羽田まで往復50Kmを走ってみた。
変速もブレーキもセッティングは決まった!良い感じ!
ハンドルの突き出しが少ないせいか、ハンドルがフラフラするが、すぐに慣れる範囲。
意外なのは路面からの振動が少なく、CYLVA F8Fよりは長距離向きってこと。
あとはフロント53Tじゃ…物足りない。脚力から考えると56Tから58Tは欲しい。見た目も、なんだかこじんまりまとまってつまらない。
次はフロントをシングルにしてデカイのを入れるか?!ついでに色を塗り直そうかな〜。サイクリーのO橋さんが安く塗ってくれる業者を紹介するって行ってたような…
溶接部分の荒さも気になるから、そんときは削って滑らかにしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA