HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

MYスタンダードコース

久々にロードに乗ってみた

2月も後半。そろそろ冬眠から目覚めようかと…久々にロードに乗ってみた。
ここのところ自転車と言えば、通勤用の折りたたみ。
ロードに乗るのは3ヶ月ぶりだが、通勤チャリのVブレーキと比べたらブレーキが効かない。こんなもんだっけな〜と思いながら、国道1号線を東京方面に進む。
国道1号はあいかわらず路面状態が悪く走り辛い(´Д`)。
多摩川に当たったところからサイクルロードに入って羽田方面へ。
国道1号から上の立川方面に向かうと歩行者が多く道も狭いが、下の羽田方面は広くて走りやすい。

少し春を感じる

いつものサイクルロードの終点、羽田の大鳥居で休憩。他に自転車が4、5台休憩中。メットを脱いでタバコを吹かしていたら、隣のDAHONの人から話しかけられる。


「この先、羽田空港まで行けますか?」
「行けなくはないけど…狭い歩道を行けば行けますよ」
最近折り畳み自転車に興味があるので聞いてみた。
「そのDAHONどうですか?」
「固いけどクロスバイクくらいには走れますよ」
「欲しい…」
羽田空港に向かうDAHONを見送ってしばらくひなたぼっこ。
鳥居の横にある小さな梅の木の花を見ながら、少し春を感じる。


この辺は映画「シンゴジラ」で破壊されてたな〜。
お腹が空いたので環八に行って街道沿いの定食屋でブタ丼を食べる。
地味な店だけど…美味い。
満腹にして再び荒れ荒れの1号を走って鶴見に戻る。
そこから鶴見川サイクルロードに入り、コースの横浜側を北上。
新横浜の手前で反対側のコースに移って、鶴見方面に戻る。5Kmくらい走ったところで横浜側コースに移って、またまた新横浜方向に進む。
いつもなら新横浜の手前で東京側のコースに行くが、高速道路の工事中でしかたなく、そのまま横浜側コースを進み、普段より多めに東名の藤が丘まで行ってみよう。

初立ちゴケ

ここでちょっとしたアクシデント。リアのライトを暗くなれば自動点滅するタイプにしているが、自動点滅を確認したことが無い。東名をくぐるトンネル内で点滅しているか振り向いたが点滅していない。
「?おかしい」
止まって足を着こうしたが、ビンディングから足が外れず、そのまま立ちゴケ。
STIレバーにちょっとキズがついた程度で済んだが初立ちゴケ。
まっ!いつかやるとは思っていたが…
目標の東名を過ぎたので、横浜に逆戻り。
本日の走行86.2Km。
久々のスタンダードコース。腰が痛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA