HEBOCHARIの自転車カスタマイズとライド記録

富士山一周ライド

パラグライダー仲間のヒロちゃんとKhodaaBloom FARNA20で富士山一周。初の長距離ライドに備え、気合を入れてタイヤをパナレーサー  ミニッツライト[ 20×7/8]に交換。
かなり細くなったので、カッコイイ!スリックタイヤ!
愛車のプリウスにチャリを積んで、ヒロちゃん宅に。そこでヒロちゃんのGiant Escapeも積んで一路御殿場の公園(友愛パーク・原里)へ。
ここの駐車場は空いていて停め易く、なんと言っても無料。

初の長距離ライド

ご近所をチョロチョロ走る程度しか経験が無く、どんな服装が良いのか?迷ったが、初夏の暖かい日なので短パンTシャツ、スニーカー姿。このときはまだキノコヘルメットもビンディングシューズも持ってなかったので、軽いジョギングスタイル。頭はバンダナのみ。
ケツが痛くなると聞いていたので、レーパンを買って短パンの下に履いておきました。機能性を考えれば、良い事はわかるが…タイツ姿で人前に出たくない!
ヒロちゃんも似たような服装でドシロウト2人で走り出す。
パラグライダーで富士山の須走口(標高2000m)から御殿場口(標高1500m)まで、よく飛んでいたので道はわかる。
公園を出て460号線を左に折れて山中湖方面に向かう、138号線を左に折れ「道の駅すばしり」で一回目のトイレ休憩。
周りには本格的なロードバイクが一杯。高そうなロードバイクとキノコヘルメット、タイツ姿にちょっと気後れしそうになったが…
「良い歳こいてタイツ姿で人前に出るんじゃ無いよ!」と心の中で罵声を浴びせる。

山中湖までの長くキツい上り坂

「道の駅すばしり」から山中湖までは一山超える感じで長くキツい上り坂。
途中何人かのロードバイクに抜かれたが、メタボのロードバイクは抜いてやったぜっ!
汗だくになって峠の頂上までたどり着き、少し遅れたヒロちゃんを待ちながら同じようにように遅れた仲間を待っているロードバイク乗りと情報交換。
「その自転車でどこまで行くんですか?」
「できれば富士山一周」
「!?」
そこからは長い長い下り。そのまま箱根裏街道沿いを走って山中湖に向かうところだが、斜め左に涼しそうな別荘地に入る道があったので、左に折れてコース変更。
木々に囲まれた抜群のロケーションで気持ちがいい。
山中湖に出た所で記念写真。

鳴沢に向けて138号線をひた走り

緩い下りだが路面整備の工事中の区間もあり、路面からの振動で腕がシビレてきた。ヒロちゃんは上りは弱いが下りは強くノーブレーキでガンガン攻める。
パラの飛びと同じでイケイケだな〜と思いながら、置いていかれないようにすがりつく。
富士山レーダードーム館で軽く昼食をとり、消防署の角を曲がって青木ヶ原樹海に向かう。
ここからは長い上り。

樹海は怖い

鳴沢からはキツい上り坂が続くが、樹海の中で休憩する気になれず、ひたすらへダルを漕ぐ。
誰(何か?)かいたらどうしよう?
樹海に押されるカタチで展望台に到着。
本栖湖や毛無山がよく見える。
せっかくここまで来たので、所属しているパラグライダーエリアに顔を出すために朝霧に向かう。
またまた長い下り坂。

ゲゲゲっ!トラブル発生!

パラグライダーエリアでパラ仲間の飛びを冷やかして、富士宮で経由で御殿場に向かう。
御殿場、朝霧間はパラのために毎週のように車で通っていたが、距離やアップダウンは意識したことがなかった。
エリアを出て少し走ったところでトラブル発生。長い下りを激走するヒロちゃんが突然急停車。
なんとパンク!
今でもそうだけど、パンク修理をやったことが無い。
初心者で何を持ってなきゃいけないのか解っていない二人は予備チューブもパンク修理セットも空気入れも持っていない。もうお手上げ。
修理できそうな場所を、いろいろ調べたがどこにも無い。かすかな可能性を信じて車の修理工場にも行ったがダメ。
ホームセンターまで10Km以上。
最後の手段、ヒロちゃんを車修理屋に置いて一人で御殿場に戻り、車で迎えにいくことにした。

待ってろ!ワシは走れメロスか?

富士宮、御殿場間は10Km程度と思っていたが標識には御殿場まで50Km!?
そんなにあったっけ?
待ってろヒロちゃん(走れメロスです)。そこから長い長い上りが続く。
おまけにペットボトルの水もなくなり、喉はカラカラ。自販機を探しながら、ほとんど脱水症状ぎみで少し走って休み、また走る。
富士宮から「忠ちゃん牧場」までは自販機が無いので注意!
同じようにバテバテのロード二人組と一緒になり抜きつ抜かれつ三人で走る。
やっと自販機を発見して後を振り向くと、二人組ははるかに後。冷えたコーラを3本買って二人組を待つ。
追いついた二人組にコーラを渡し、「こどもの国」、「サファイパーク」を通り、「忠ちゃん牧場」を少し過ぎたところの分岐点で二人組と別れ、裾野を通って御殿場まで、あと少し。
緩い下りでペダルを回して最高速60Kmを記録。

Hちゃんを救出

公園で車に乗り換えて、富士宮へ戻りHちゃんが待つ車修理屋へ。
Hちゃんは車修理屋のエアコンの効いた事務所の中でくつろいでやがる!
Hちゃんのために必死で漕いで来たのに…。
横浜にヘロヘロでたどり着いて、すぐに予備チューブと空気入れを買ったのは言うまでもない。
総走行距離120Km。
走るときは予備チューブと空気入れを忘れないように!
強く心に刻みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA